防犯カメラの取付・設置工事は「防犯カメラの窓口」へ

電話番号は052-908-4504。受付時間は平日午前9時から午後5時まで。

倉庫の防犯カメラ

A:流通倉庫の場合

荷物は当然のこと、沢山の人やトラックの動きがあります。 不特定多数の人物が出入りしますので、人の目が行き届かない場所は当然多くなります。 構内の安全、荷物の安全と効率の良い受け入れ、入退出管理、不法投棄防止などなど、防犯カメラをはじめとしたセキュリティ機器の活躍の期待されます。

B:保管倉庫の場合

荷物の出し入れがない場合、不在となる物件も数多くあります。 人の居ない時の管理の補助役として防犯カメラやセキュリティ機器は大変役立ちます。 通信回線に機器を接続すれば、リアルタイムでの物件の確認、録画データの確認が可能。

防犯以外の活用方法

  • 不法投棄、盗難対策
  • 搬入口(プラットフォームなど)の従業員と車両の安全確認
  • 保管品などの確認管理
  • 従業員入退出の確認
  • 構内環境の把握(保管スペースの効率化)
  • 内外の環境確認(清掃に役立てる)

導入目安

一棟当たりカメラ4台以上

その他:セキュリティー機器、LED防犯灯、センサーライト

設置場所別 防犯カメラの活用方法