防犯カメラの取付・設置工事は「防犯カメラの窓口」へ

電話番号は052-908-4504。受付時間は平日午前9時から午後5時まで。

工場の防犯カメラ

最近は、新規はもちろんのこと、リニューアルや拡張のご相談も増えています。 工場の場合は、屋外・屋内のどちらを重要視するかで構成や規模が分かれます。

屋外であれば、警備体制の見直しも含めて、周辺環境を加味した構成となります。 防犯、周辺環境へ影響することの把握、入退場する車両の把握、構内の安全対策など。

屋内であれば、製造過程の把握と構内安全の把握です。 また食料品工場や素材工場では、混入事故防止にも防犯カメラを活用されます。

これまでは事務所などで集中管理の場合が多かったですが、最近は、工場内の無線LAN経由でスマフォで現場管理者単位で現場の把握を希望されるクライアントも増えてきております。

防犯以外の活用方法

  • 従業員の作業状況の把握と安全管理
  • 品質管理
  • 納入業者・協力会社の確認
  • 警備体制の見直し
  • 内外の環境確認(清掃に役立てる)
  • 効率化(人員・設備の見直し)
  • 企業価値向上

導入目安

カメラ10台以上(規模・構成・活用方法により異なります)

その他:セキュリティー機器、LED防犯灯

設置場所別 防犯カメラの活用方法