製品情報

一般的な防犯カメラの水平画角は80度から100度弱ですが、「防犯カメラの窓口」がおすすめする広角フルHDカメラの水平画角は140度。約1.5倍の水平画角を持っているので、1台のカメラで広い範囲の撮影が可能です。

映像はもちろん高精細なフルハイビジョン画質。赤外線照明を搭載してるので夜間でもくっきりした撮影が可能です。

撮影可能な範囲の違いは一目瞭然

弊社が取り扱っている防犯カメラ映像の比較イメージです。(一部プライバシー加工を施しております。)


140度広角フルHDカメラの撮影範囲 (黄色枠が平均的なカメラの範囲)

平均的なカメラの撮影範囲


製品仕様




モデル AP-3612SW
規格 AHD / TVI / CVI / CVBS
画像センサー 1/3インチSONYIMX 323 2.4M CMOSセンサー(超高解像度)
解像度 1984(H)x 1225(V)
最低照度 0.01 LUX @ F2.0、0 LUX(赤外線)
レンズ 300万ピクセルレンズ2.1mm
赤外線照射 約30m(環境により異なる)
防水レベル IP66
動作環境 温度:-10°C〜+ 50 °C
電源 DC12V
消費電力 IRオフ70mA(最大)/IRオン400mA(最大)
寸法 172(L)x 72(W)x 70(H)
重量 約350g

まずはご相談ください。

防犯カメラの設置は防犯設備の資格を持ったプロにお任せ!

tel. 0800-808-0808

受付時間 : 9:00〜19:00  通話料無料
つながらない場合は 052-908-4504 へ